赤の他人のおじいちゃん

お昼ご飯は、とある喫茶店にて。

私の隣に、老夫婦が座っています。どちらも喫煙するらしく、コーヒーを飲みながらタバコを吸っているのですが、おじいちゃんがタバコを吸うたびに咳こんで苦しそうなんです。咳こんでは吸い、吸っては咳こんで、ちょっと心配になるくらい。
おばあちゃんは平気な顔をして、おじいちゃんに話かけているのですが、横にいる私は何だかおじいちゃんの体が心配になってきました。

おばあちゃんがこんなに平気な顔というコトは大した咳ではないのかもしれません。というか慣れっこ?風邪なのか、肺が弱いのかわからないですが、もうなんか、タバコ辞めなさい!って言いたくなりました。おばあちゃんは自分も吸うから言わないのかなぁ?
赤の他人ですが、おじいちゃん、体お大事に…。